社会人になってから大学卒の学歴を得る方法

ハッピーワークライフメソッド カウンセラー の
長谷川 奈緒です

 

あなたは
自分の学歴が
大卒以上だったら・・・と
思ったことは
ありませんか?

 

私は現役の
18歳の時に
入学したのは
短大の英文科

 

経済的に
4年制大学には
行けず
また
高校時代
勉学に身が入らず
そもそも
大学行きは
あきらめていました・・・

 

入学した
短大では
勉学はそっちのけで
サークルだ
バイトだと
遊び歩く日々

 

今振り返ると
今までの人生の中で
一番楽しかった時期
だったので
それはそれで
よかったのですが・・・

 

社会人になり
求人情報をみると
結構
正社員の求人の
応募条件に

「大学卒業以上」が多い・・・
と感じました

 

そこで
30代前半に
通信制大学に行こう!と
決意

現役で短大は卒業
していたので
3年から編入という形で
東京の
通信制もある大学で
2年間学びました

 

通信制とはいえ
スクーリングで
数ヶ月に何日か
平日
仕事を休んで通う
必要がありました

 

そのため
当時の上司に
大学に通うために
休ませてくださいと
根回しをし
了解を得たり

 

仕事以外の時間で
課題をこなし
スクーリングにも
できるだけ参加し
無事、編入から2年後
学位を取ることができました

 

学生の頃は
時間やお金の
ありがたみが
本当にわかっていなかったので
ぼんやり勉強していました

 

学費を自分の稼ぎから
捻出しているし
時間も
仕事の合間を
ぬって
講義を受けている
わけですから
やはり社会人になってから
大学に行くと
熱心度が違います

 

大学卒業後
転職時に受けた面接で
社会人になってから
大学を卒業したことに
とても感心され
その会社に入社
することができました

 

その後
仕事を探す時
学歴で
制限されることは
ほぼなくなりました

その大学が
自由が丘にあったので
講義後に
雑貨屋さんや
カフェに寄るのが
楽しみでした

 

大変でしたが
今では
いい思い出です

 

20年前より
今の方が
社会人大学の
選択肢が
増えてますし
オンライン授業も
あるようなので
大学卒の資格が
欲しい!と
思っている方
早めにチャレンジする
ことをおすすめします

 

50代の今
振り返ると
仕事をしながら
大学の勉強をできたのは
30代だったから
できたんだよねと
しみじみ思います

 

やっぱり
若い時の方が
体力・気力が
あるのは
明らか


今日が

あなたの
人生の中で

一番若い日です

 

私の体験談が
何かしら
あなたのヒントに
なれば
うれしいです

>>ご予約はこちら