心と体が一緒にいないとストレスになる・・・

ハッピーワークライフメソッド カウンセラー の
長谷川 奈緒です

 

あなたは過去のことや
先のことを考えて
イライラストレスを
溜めていませんか

 

昨日イヤなことがあったとか
あさってまで
あの仕事終えないと・・・
など

 

ココロのモヤモヤは
過去のことや
将来のことを
思い悩むことによって
起きるもの

 

ということは
過去のことや
将来のことを
考えなければ
ストレスが溜まりません

 

人は
47%体験しないことを
考えていると
いう研究結果が
ハーバード大学研究資料に
あるそうです

 

考えることの
半分ぐらい
起きていないことに
考えと巡らせて
心がどこかに
行ってしまっている状態
ということですね

 

メールを打ちながら
ランチのことを考えたり
週末の出来事を考えたり
意識が過去や未来に
向いています

 

ワクワクすることに
意識を向けている時は
いいですけれど
憂鬱なことや
イヤな記憶が
よぎるのはいやですよね・・・

 


そこで
ストレスを感じることを
少なくするには

 

自分(体)がいるところに
心を戻してあげること

 

具体的な方法は
以前のブログでも
お伝えしましたが
頭に浮かんでくることを
書くこと

 

書くことによって
自分に気づく
自分を見える化する
ことができます

 

そうすることによって
自分を信頼できるようになります

 

自分の見たくない部分も
見えてくるかもしれませんが
それを解決するのではなく、
気づくことが目的です

 

ぜひ細く長く
続けてみてください

 

>>ご予約はこちら