働き女子のためのストレス対策①

ハッピーワークライフメソッド カウンセラー の
長谷川 奈緒です

コロナによる環境の変化など

今、急速に経済構造や生活の変化が求められています

そのため仕事や仕事に関する強い不安・悩みストレスを

感じている方が増えています

これからは、働く人と会社、事業主が共に幸せになるには、

より積極的に心の健康の保つことが重要な課題となっています

 

心の健康を保つ考え方の一つに

ポジティブシンキングというのがあります

ポジティブシンキングは簡単に言うと物事を肯定的に考えることです。

ですが単に前向きに考えることだけを言うのではなく、

前向きな考え方を身に付けた結果

現実の人生や生き方を自分が目指す方向へとコントロールしていくスキルのことです。

 

ただやみくもになんでも「ポジティブシンキングをしなきゃ!」というものではありません

 

もちろん悲しいことがあったりすれば、

無理にポジティブシンキングで悲しみを打ち消すということではなく

悲しむことは悲しむ、

でもそのあとの対応方法を身につけているということです

 

具体的な方法はというと・・・・

希望する部署に異動できなかったとか、仕事でミスをしてしまったとか

何かあったとき

「やった!ついてる!」と言ってみましょう!

あるいは

「ピンチはチャンス!」「これはチャンス!」と叫んでみましょう!

 

これを習慣にしていくと

そういう思考回路になって、心の健康の保つことにつながります

 

さらに、次のステップとして

「この出来事は自分にとってなんのチャンスかな?」

考えてみてください。

必ず何か意味のあることがあるはずです

 

この機会を逃したあと、もっと自分にあったチャンスが巡ってくるためのチャンス! ですとか

もっといい対処方法を身につけるためのチャンス! というように

 

ぜひ、しばらくこの方法を試してみてください

私が行っているカウンセリングでは

このポジティブシンキングマインドを

無理なく身につけていきます

 

そして、もうひとつ

 

ストレス対策のために知っていていただきたいことは

ビリーフという固定観念です

 

人は気がつかないうちに、

自分の考え方や信念は正しいと強く信じています

そうした思いが、物事に対する認識に偏りや歪みを生みます

そもそもそのビリーフは

誰が正しいと判断したのでしょうか?

そして他の人にとってもそれは正しいことなのでしょうか

 

ビリーフ固定観念の修正により、

自分自身や出来事を受け入れ、

考え方について考えるようになってきます。

 

ビリーフ固定観念に対してどのように対応するのが良いかを

学ぶことによって悩みや不安緊張から解放され、心が楽になります

そして、自分に自信が出てきて、自己肯定感もあがってきます

 

ちょっと心理学的な言葉が多くて

難しい部分があるかもしれません

 

今後わかりやすく記事にしていきますので

ぜひ楽しみしていてください

読むたびに

あなたのストレス対策スキルが

アップしていると思いますよ

 

>>ご予約はこちら