今、カウンセリングが必要とされています

ハッピーワークライフメソッド カウンセラー の
長谷川 奈緒です

今日、2020年5月31日の

FMラジオのJ-Waveの番組で

今、カウンセリングが必要にされているとの

話が取り上げられていました

 

さらに先日、TV東京の番組

「ワールドビジネスサテライト」でも

カウンセリングについて取り上げられていました

 

カウンセリングが日本にもだんだん浸透してきているのかなと感じます

 

 

コロナウイルスのため、環境が変化し、

色々複雑な出来事が起こっている昨今

今まではどうにか一人で解決できていたことが

なかなか解消できず、

一人で悩んでいる方が

カウンセリングを受けて、幸せな生活ができているのではないかと思います

 

 

アメリカでは

カウンセリングが一般的で、アメリカの映画をみると

よくカウンセリングのシーンがよくありますし

友達同士で悩みを打ち明けていると

「カウンセリングに行ったら?」と言われたりしていますし、

「今日は週一回のカウンセリングの日だわ」というように

日常的なものになっていますが

 

日本だと

悩みを解決できないのは弱い人間だ! と思う人がまだまだ多いように感じます

日本人は頑張りすぎ! がまんしすぎ! 

 

それが美徳ということもありますが

想定外に起こる災害や複雑な人間関係

生活やビジネス上での変化などなど

一人で対応できないことって、たくさんありませんか?

 

私はかなり前から日本でカウンセリングが必要とされているのに

浸透しないな、広まればいいなと思っているひとりです

 

人の目を気にするより自分にメリットがあるかどうかで

カウンセリング行くか行かないか判断してもらえればいいな

 

守秘義務があるので、

相談内容は誰かに話すということはありませんし

話したくないなと思うことはお話しなくて大丈夫!

 

ご相談者の方のお話を深くお聴きして

ご相談者の方にカウンセラーが答えを与えるのではなく

ご相談者の方自ら、答えを出して、気づきをえていただくよう

一緒に寄り添うのがカウンセリングです

 

 

ネットで検索をしてみて、

自分にあってるかなと思うカウンセラーを見つけて

気軽にカジュアルにカウンセリングを体験してみるのはいかがでしょうか

 

なんか話しやすいなー落ち着くなーと思うカウンセラーの方を

探してみてくださいね

>>ご予約はこちら